「AX72」VS「AX73」徹底比較!違いとおすすめを解説!

ルーター

TP-Linkから新しいルーター,Archer AX72が2021年12月2日に発売されます!
でも,もともとTP-Linkには,Archer AX73というコスパの良いルーターもあります。

この「AX72」と「AX73」には,違いがあるのでしょうか?
この記事で,詳しく解説していきます。

AX72の外観:TP-Linkサイトから引用

「AX72」の注目スペック

  • Wi-Fi6対応で,無線の同時通信に強く,通信速度も速い!
  • IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応のため,高速でインターネットが利用可能!
  • HomeShield搭載で,ホームネットワークのセキュリティも万全!
  • 同時接続台数が80台と多い!
  • TP-Link OneMeshに対応し,メッシュ環境を作れる!

上記の通り,「AX72」は,一般家庭で利用するルーターとしては,十分なスペックを持っており,おすすめです。
でも,上に挙げた機能は,すべて「AX73」と同じです。

さらに詳しくは,「AX73」について解説している下記記事をぜひ参考にしてください。
Archer AX73を買う前に読んでほしい!同性能の他ルーターと比較してコスパは良いの?

では,結局は,「AX72」と「AX73」は何が違うのでしょうか?

「AX72」と「AX73」の違い

違いは,CPUの性能の違いです。
CPUはいわば,ルーターの頭脳の部分です。

  • AX72:1GHzデュアルコアCPU
  • AX73:1.5 GHz トリプルコアCPU

CPU以外の部分は,仕様を見比べましたが,ほぼ違いはありません。
これは,AX73の方が性能が上ということです。

では,このCPUの違いは,どれほどでしょうか?

実際,同じ環境で違いを比較できないのですが,おそらくは2〜3台の機器で同時通信を行うと違いが体感出来るレベルの違いかなと思います。

2〜3台を同時接続すると「AX73」の方が安定してサクサクと利用出来るでしょう。

スマホ1台であれば,違いの体感はほぼ無理だと思います。

価格の違いは,どうでしょうか?

現在の価格(2021年11月24日時点)のAmazonでの価格は以下の通りです。

  • AX72:12,601円
  • AX73:13,600円

AX73の方が約1,000円高いですね。

「AX72」と「AX73」どっちがおすすめ?

結局のおすすめは,「AX73」です。

これは,CPUだけの違いで,1,000円を高いとみるのか安いとみるのか問題になります。

しかし,ルーターは数年に1度しか買い替えませんし,インターネットの環境が今や仕事や学業などの生活に直結するものでもあります。

3年利用したとすれば,差額は1年の333円の違いなので結構コスパは良いと思います。

そのため,1,000円の違いなら,「AX73」を買うことをお勧めしますが,1人暮らしであれば,「AX72」でも良いかもしれません。

では,「AX72」と「AX73」の違いとおすすめについて解説しました!
ぜひご自身にあったルーターを購入してくださいね〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました