GMO光アクセスとは?GMO光アクセスの評判やメリット・デメリットを解説!

QA

インターネット回線の契約って解約時の違約金やレンタルルーターのオプション料金があったり,1年や2年経つと急に料金が高くなったりしてややこしいインターネット回線が多いですよね。

そういった場合,最初は安いと思って契約するとトータル的に高くなってしまい後悔することもあります。

そういったレンタルルーターのオプション料金とか解約違約金などのややこしい料金がなく,シンプルな料金プランのインターネット回線があれば良いと思いませんか?

それが,GMO光アクセスです!
この記事では,GMO光アクセスについてやエリア,メリット・デメリットを解説しています!

GMO光アクセスとは?

GMO光アクセスとは,NTT回線を使ったGMOインターネット独自の光コラボです!

GMOは,これまで,ドコモ光の提携プロバイダーや,auひかりの公式プロバイダーとしてサービスを提供していました。
また,とくとくBBなどポケットWi-Fiも提供していたので,名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

しかし,今回独自で,NTTから光回線を借り受けて光回線サービスを提供する光コラボレーションのサービスを開始しました。

GMO光アクセスの評判は?

GMO光アクセスの評判はどうなのでしょうか?
調べてみました!

価格ドットコムの評判・満足度レポートを見るとなんと回線速度満足度は,なんと「4.39」(5点満点)になっています。(2021/11時点)

これは,NURO光やソフトバンク光よりも高い満足度です。
しかし,口コミをみると,ポケットWi-FiやADSLからの乗り換えの人が多いからかもしれません。

それでも,回線速度へは信頼が出来るといえるでしょう。

悪い評価としては,工事までの期間が長いというものがいくつか確認されました。
開通を急いでおられる場合は,ネックになるポイントかもしれません。

GMO光アクセスのエリアは?

GMO光アクセスのエリアは,NTT東日本とNTT西日本のフレッツが提供されている範囲になります。

下記のサイトから,それぞれ確認できます。
NTT東日本のエリア確認はこちら
NTT西日本のエリア確認はこちら

事前に,上記から自分の家がエリア内か確認しておきましょう。

GMO光アクセスのメリットは?

・シンプルな料金プラン

一番のメリットは,シンプルな料金プランです。

ネット代・プロバイダ料が月額料金に含まれているので,分かりやすい料金設計になっています。(当ブログの末尾リンクから申し込むと基本工事費が実質無料になります!)

月額料金は,
戸建て:税込4,818円
マンション:税込3,773円
となっており,シンプルかつ安い料金プランです!
上記金額は公式ページから申し込むより当ブログから申し込みんだ方が安くなる,当ブログから申し込んだ場合の月額料金の料金になっています!

スマホのセット割がなくても安く使えるのも大きなメリットです。
特に,mineoやIIJmioなどの格安SIMを利用している方には,ピッタリです!

・v6プラス対応

次世代技術のであるv6プラスが利用できます。

v6プラスとは?
「IPoE接続方式によるIPv6接続」および「IPv4 over IPv6 」を指します。
IPv6通信だけでなく、IPv4通信の通信速度も速くなります。

料金が安いだけでなく,速度も速く,安定してインターネットを行うのに必要な,v6プラスが利用できるのは大きなメリットといえます。

インターネットの通信速度にこだわる人にもおすすです!

・高性能なWi-Fiルーターが無料レンタル

GMO光アクセスを契約すれば,Wi-Fiルーターが無料でレンタル出来ます。
しかも,比較的高性能なWi-Fiルーターとなっています。

機種は,下記のどれかになります。

  • WSR-2533DHP2-CB
  • WSR-2533DHP3-BK
  • Aterm WG2600HS
  • WRC-2533GST2
  • Aterm WG2600HS2

最新のWi-Fi6の一つ前の世代である,Wi-Fi5(ac)規格に対応していて,アンテナが4本内蔵されているタイプです。
最大転送速度が1744Mbpsのルーターが無料で届きます。

最新の機種とはまではいきませんが,今でもまだまだ現役で使えるルーターばかりです。
もし,最新のルーターを使いたい場合は,自分で準備することも可能でしょう。

また,レンタルルーターがしっかりと工事日前に届きますし,設定を済まされているので,設定などが苦手な人も安心ですね。

・信頼出来る企業である

GMOインターネット株式会社は,インターネット事業や他にも様々な事業を行なっています。
特にインターネット事業では,プロバイダーとしてポケットWi-Fiなども提供しております。

私もGMOとくとくBBのポケットWi-Fiを利用していましたが,全く不便などはありませんでした。

現代では,インターネットはライフラインなので,信頼出来ないと困りますよね。

GMO光アクセスのデメリットはあるの?

・Wi-Fi6対応のレンタルルーターではない

メリットで記載した通り,比較的高性能なレンタルルーターではありますが,さらに高性能なレンタルルーターを提供しているプロバイダーもあります。
プロバイダーの中の人がレンタルルーターの性能で選ぶ,おすすめプロバイダー

Wi-Fi6対応のレンタルルーターだと最高なんですけどね。
レンタルルーターの性能としては,少し残念なところです。

・2年縛りがある(当ブログから申し込むと違約金なし!)

契約期間が24ヶ月あり,契約更新月以外に解約した場合は通常,11,000円(税込)の解約違約金が発生します。

しかし,当ブログの下記リンクから申し込むといつ解約しても違約金はかかりません!

違約金がかからないのはめっちゃ良いですよね!

まとめ

GMO光アクセスのメリットやデメリットをまとめました。

トータルして評価すると,GMO光アクセスは料金プランも分かりやすく,月額料金も安く,信頼出来るとても良い光コラボレーションだと思います。

ドコモやauを使っている方は,ドコモやauひかりの方がお得ですが,それ以外のスマホを利用している方は,GMO光アクセスはおすすめです。

申し込む場合は,公式ページよりお得な下記リンクからぜひお申し込みください!

ぜひ,ご自身に合った光回線を選んでくださいね!

インターネットでお悩みの方は,ぜひ相談にのりますので,お問い合わせからご連絡ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました