楽天モバイル契約者は必見!IIJmioのeSIMと併用してみた!

スマホ

楽天モバイルを利用されている方は,必見です。

この記事では,楽天モバイルのSIMとIIJmioのeSIMと併用し,通信料金を安くする方法を解説します!

楽天モバイルHPkら引用

楽天モバイルと併用するメリット

楽天モバイルは,段階的な料金と楽天回線エリア内なら通信無制限そしてかけ放題というコストパフォーマンスが非常に高いものになっています。

楽天モバイルについては,下記の記事も参考にしてください!
楽天モバイルのデメリットは?楽天モバイルを契約した方が良い人を徹底解説!

しかし,この段階的な料金ゆえに,少し高く感じる時もあります。

楽天の料金は下記のとおりです。

0〜1GB:0円
1〜3GB:1,078円(税込)
3〜20GB:2,178円(税込)
20GB〜無制限:3,278円(税込)

例えば,月に1GBを少し超えるだけ使っても,1,078円(税込)かかりますし,4GB使うと2,178円(税込)かかってしまいます。

もちろん安い方ではありますが,格安SIM会社ではもっと安くデータ通信を提供しているところもあります。

しかし,楽天モバイルのかけ放題も捨てがたい・・・と悩む方にぴったりの方法があります。

それが,IIJmioのeSIMと併用することです。(eSIMについては,後ほど説明します。)

IIJmioのeSIMの料金は以下のとおりです。

2GB:440円(税込)
4GB:660円(税込)
8GB:1,100円(税込)
15GB:1,430円(税込)
20GB:1,650円(税込)

例えば,月3GB使う方であれば,IIJmioの2GBと楽天モバイルの無料の1GBの合計3GBを440円で毎月利用でき,しかも楽天モバイルのかけ放題もついてきます。

私の場合は,月に6GBほど通信を行うので,楽天モバイルだけだと,2,178円(税込)かかりますが,IIJmioのeSIMを併用することにより,1,100円(税込)で9GB利用できるようになりました。

年間で約12,000円安くなります。

このようにIIJmioのeSIMと楽天モバイルの併用は非常にお得といえます。

eSIMって何?

でも,eSIMって聞いたことあるけど,なに?と思われるかもしれません。

皆さん,SIMカードはご存知だと思います。

スマホに入れる通信を行うために必要な小さなカードです。

SIMカードは,端末に挿入する必要がありますが,eSIMは,すでに端末内部に組み込まれたSIMのことを指します。

eSIMがあれば,SIMカードが届くのを待たなくてもすぐに利用できるようになります。

また,iPhoneなどは,SIMカードとeSIMを両方使える,デュアルSIMに対応しているので,楽天モバイルとIIJmioのeSIMを使うことができます。

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを併用するには?

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを併用するには,通常のSIMカードとeSIMのデュアルSIMに対応している必要があります。

iPhoneであれば,iPhone XS/XR以降の機種で利用できます。
Androidであれば,OPPO Reno5 Aなども対応しています。

自分の端末がSIMカードとeSIMのデュアルSIMに対応しているか確認したい場合は,メーカーの製品ページを見るか,メーカーに問い合わせることができるでしょう。

SIMフリーではないスマホの場合は,SIMロック解除も必要です。

まとめ

一番安く電話かけ放題付きでスマホを利用するなら楽天モバイルとIIJmioのeSIMの併用です!!

まだ,楽天モバイルに申し込んでいない方は,下記リンクからぜひお申し込みください。

2021年8月時点では,楽天モバイルでプラン料金が3ヶ月無料のため,IIJmioの申し込みは無料期間が終わるタイミングで契約すれば良いでしょう。

IIJmioのeSIMは,申し込んで15分程度で利用できるので,楽天モバイルの無料期間が終了してすぐに申し込むと一番良いと思います。

下記リンクからぜひお申し込みください。

IIJmio(みおふぉん)

では,皆さんもこの記事を参考に出来るだけ安くスマホを利用していきましょう。

コメント

  1. […] また,楽天モバイルで20GB利用しない方は,IIJmioとの併用でさらに安く利用できます。楽天モバイル契約者は必見!IIJmioのeSIMと併用してみた! […]

タイトルとURLをコピーしました